韓国最大教派の一つである大韓イエス教長老会合同教団が、韓国メディアのニュースNジョイを、反キリスト教メディアとして調査することを2019年の教団総会で決議しました。ニュースNジョイは、暴行問題で同教団から調査を受けている張清益(チャン・チョンイク)牧師が代表を務める異端カルト110番の業務提携先です。ニュースNジョイは根田祥一氏が2004年6月17日にクリスチャントゥデイに関する虚偽の情報を日本福音同盟に提供した際に情報源として利用した韓国メディアでもあります。

韓国クリスチャントゥデイは、ニュースNジョイがキリスト教メディアを名乗ってキリスト教の破壊を目的とする主体思想派の細胞組織であることを、多数の証拠と共に2018年12月5日から連続報道しました。ニュースNジョイは韓国クリスチャントゥデイの報道に対して反論せず、名誉毀損、信用毀損、業務妨害などの名目で刑事告訴していましたが、ニュースNジョイ主体思想派報道は「具体的な状況提示がある」と 韓国の検察が判断し無嫌疑とされました。この検察の決定も異端カルト110番は読者に知らせていません。

以下に大韓イエス教長老会合同教団の教団総会での決定を報じる韓国クリスチャントゥデイの9月26日の記事の日本語訳を紹介します。原文は[합동 15] 뉴스앤조이 ‘반기독교성’ 조사한다です。


大韓イエス教長老会合同教団総会特集15
ニュースNジョイ「反キリスト教性」調査する

キム・ジニョン記者 [email protected] | 入力:2019.09.2615:10

大韓イエス教長老会合同第104回教団総会での政治部による発表

大韓イエス教長老会合同教団の反キリスト教勢力対応委員会(委員長ユン・フィウォン牧師)がニュースNジョイの「反キリスト教性」を調査する。最近大韓イエス教長老会高神教団はニュースNジョイの調査と後援中断を決議した。

第104回総会4日目、26日午後、会務の政治部(部長ハム・ソンイク牧師)は、「ニュースNジョイ新聞を反キリスト教メディアと指定してほしい」というソジュン老会(老会は教区に相当、老会長ジョン・ヨンシク牧師)の提議について「反キリスト教勢力対応委員会に送り処理することが相応しい」と報告し、議員らはそのまま許諾した。

反キリスト教勢力対応委員会は、元来その存続期間が限定された特別委員会の一つであったが、24日の総会の2日目、会務の議員らは、この機構を「常設化」することを決議した。同性愛問題など教団的対応が必要であるとの共通認識が得られたためだ。

反キリスト教勢力対応委員会はこの常設化を請願し、「差別禁止法、同性愛、各種人権条例、中絶、ジェンダーリズム、急進的フェミニズムの問題など、さまざまな反キリスト教勢力の動きに、キリスト教の真理が毀損されるという深刻な課題に直面している」と、その理由を説明した。

大韓イエス教長老会高神教団が最近、第69回総会でニュースNジョイを調査し、その期間の教会後援を中止することにした理由は、「ニュースNジョイが同性愛を積極的に擁護する」という請願のためだった。

教団関係者は「総会がニュースNジョイを反キリスト教勢力対応委員会に送って処理するというのは、それくらいニュースNジョイの反キリスト教性を軽く見ていないという意味」と言った。

一方、ニュースNジョイに関連する議案はこの他にも一つある。釜山老会(老会長ジョン・ヘリョン牧師)が提議した「反キリスト教メディア、ニュースNジョイについての総会の神学的研究と強力な対応」である。これは神学部に割り当てて、来年第105回総会で、その研究結果が報告される予定である。


大韓イエス教長老会合同教団が発行する韓国キリスト新聞の10月1日の記事「第104回総会提議案結果(原文:제104회 총회 헌의안 결과)」でも、総会決議の履行に関連の項目で「ニュースNジョイを反キリスト教メディアに指定の件=反キリスト教勢力対応委員会に」と報道されました。

決議を受けたニュースNジョイ自身も、このことを9月26日の記事で報道しましたが、異端カルト110番はこの件については報じていません。日本のキリスト者にこれを知らせないのは一体なぜなのでしょう?以下にニュースNジョイの報道の日本語訳を紹介します。原文は[합동20] <뉴스앤조이>, 반기독교대응위 회부です。


大韓イエス教長老会合同教団総会特集20 <ニュースNジョイ>、反キリスト教勢力対応委員会に回付意見なしに「許諾する」… 「神学的研究」は、神学部に

チェ・スンヒョン記者 ([email protected])承認2019.09.26 19:26

ニュースNジョイが自身の反キリスト教調査を報じた記事

[ニュースNジョイ – チェ・スンヒョン記者]大韓イエス教長老会合同(イエ長合同、キム・ジョンジュン総会長)総会がニュースNジョイを反キリスト教勢力対応委員会(反キリスト教対応委)に回付した。104回総会第4日目の9月26日の午後、政治部はソジュン老会(ジョン・ヨンシク老会長)が提議した 「ニュースNジョイ反キリスト教メディアの指定」を反キリスト教勢力対応委員会に送って処理することを報告した。

反キリスト教勢力対応委員会は、今回の会期に常設化した特別委員会である。この委員会は、「差別禁止法、同性愛、軍代替服務制、各種人権条例(学生・自治体)、中絶、教科書宗教偏向、ジェンダーリズム、急進的フェミニズムの問題など、さまざまな反キリスト教勢力の動き」に対処するとして常設化を要請して許可を受けた。

先に老会合併問題のための提議案一つに1時間の間激しい討論を行った議員らは、ニュースNジョイ反キリスト教メディア指定提議案については異論なく「許諾する」と叫んだ。提議案を処理するのに5秒もかからなかった。

釜山老会(ジョン・ヘリョン老会長)が提議した「ニュースNジョイについての総会の神学的研究と強力な対応議案」は神学部に移った。神学部は毎年受任した事案を1年間神学者に研究を任せ翌年の総会に結果を報告する。